学生時代に利用したアパートについて

学生時代に利用したアパートについて

学生時代に利用したアパートについて

学生時代に利用したアパートについて
私は今は社会人で病院で勤務して自分で一戸建ての住宅を購入し自分の家族と一緒に生活していますが、学生時代に初めて利用したアパートの事を今でも覚えています。私が通っていた大学には臨床実習というものがあり、4カ月間県外の実習地に実習に行かなければならずに、その時に初めて実家を離れて生活しました。契約も自分で行い、両親に保証人になってもらいました。アパートを探す際にインターネットで評判などを自分なりに調べて、家賃なども調べました。一番選ぶ際に苦労した点としては、4カ月間という短いスパンでアパートを貸してくれるかという所でした。何件かは断られたのですが、調べていると1カ月単位で借りれる所があり、全国展開している有名なアパートで、試しに電話しました。

すぐに了承していただき、決まりました。そこの魅力としては短いスパンで借りれるだけではなく、家電製品や家具などが全部備え付けという事で、ベッドや台所用品、テレビ、洗濯機などあったために引越しの荷物も少なくて済み、家賃は他のアパートとそれほど変わらずにとても魅力的でした。その他にもインターネットなども無料で使い放題でしたので、実習でパソコンを良く使用するために助かりました。今は社会人で自分の住宅を持っているために借りることはないのですが、今後単身赴任等があったら是非借りたいです。

Copyright (C)2019学生時代に利用したアパートについて.All rights reserved.