学生時代に利用したアパートについて

学生時代に利用したアパートについて

賃貸での引越しの流れ

学生時代に利用したアパートについて
引越しの準備はまず荷物の量を大まかですが見積もる事から始まります。布団袋、家具、タンス、テレビ、電化製品の個数などです。そして次に引越し業者の選定になります。インターネットで複数業者の見積もりを一括で行ってくれるサイトもありますが、賃貸マンションですと、不動産会社と提携している業者もありますので、そこと比較してみるといいでしょう。

業者が決まりましたら、不用品の処分、粗大コミの処分を始めます。そして、郵便物の転送の手配、転居の手配をします。電話だけでなく、インターネットの通信回線の移設も必要です。そして、梱包資材の準備を始めます。ダンボールなどは引越し業者が貸してくれたり、見積もりの価格に入っていたりします。荷物を梱包したら、ダンボールには何が入ってくか紙を張り、荷物のリストを作成します。役所への手続き、電気、ガス、水道なども引越し日にあわせて手続きが必要です。引越し前日になりましたら、冷蔵庫の霜取り、洗濯機の水抜き必要です。

引越し当日は荷物の搬出の立会いをします。賃貸の物件ですと、部屋の掃除は念入りに行わなければなりません。その後の立会いで、破損、汚れがありますと修理費の請求があります。最終的な確認は、不動産業者、代理者が行いますので一緒に立会いが必要です。

おすすめ情報

Copyright (C)2019学生時代に利用したアパートについて.All rights reserved.