学生時代に利用したアパートについて

学生時代に利用したアパートについて

面白いと思ったアパート物件について

学生時代に利用したアパートについて
私は一人暮らしをしていたため、今まで3軒のアパートで生活した事があります。また、友人にも一人暮らしをしていた人が多いので、面白かったアパートの物件について書きたいと思います。まず一つ目は、私が住んでいた物件です。その物件は1階が駐車場になっていてないのですが、5階まで住居スペースになっていました。しかし、そこはエレベーターがなかったのです。そのため、最上階の5階まで行く場合は、階段を上がらなくていけなくて大変でした。その代わり、5階の家賃は少し安くなっていたのです。私は迷わずに5階の部屋を選びました。階段はつらかったですが、いい運動になりました。

2つ目は、友人が住んでいた部屋です。その部屋はワンルームでした。しかし、面白い仕掛けがあったのです。それは、布団を置く棚が設置されていて、その棚はなんとスライドになっていて、壁にぴったりと蓋をする形で収納できるのです。そのため、布団は壁に隠す事が出来るので、部屋を広く使う事ができるのです。アパートは狭いというイメージがありましたが、いろいろと工夫されているのだなと感心しました。他にも面白い物件はたくさんあると思うので、入居する際は、たくさん見学して探してみてください。

Copyright (C)2019学生時代に利用したアパートについて.All rights reserved.