学生時代に利用したアパートについて

学生時代に利用したアパートについて

アパート、臭いを気にして選んでいますか?

学生時代に利用したアパートについて
時に騒音よりも厄介な物、それは臭いです。賃貸アパートを探すとき壁や床の厚みをチェックして防音がどうかとか、昼間や夜うるさくないかどうかをチェックする人はたくさんいます。ネットでも「アパートは絶対に騒音問題がないかを確認しろ」って書いてありますしね。でも臭いはどうでしょう?臭いのことまで考えずにアパートを決めてしまう人は結構多いと思います。でも臭いも結構厄介なんですよ。私が住んでいるところはすぐ向かいが飲食店と飲みやなんです。だから夕方から夜遅くまでずっと食べ物の臭いがしてきます。冬はまだ窓を閉めるから良いけれど夏は窓を開けているので気になります。

幸いというか、私は元々鼻炎持ちで鼻が鈍感です。その上飲食関係の臭いがそこまで気にならないタイプだと思います。だからそこまで臭いを気にしたことはありません。けれどこういうのって気になる人は凄く気になると思います。掃除するときに換気していると「あ、誰か焼き魚頼んだな」とか「ステーキっぽい臭いがする」とか、私でもそんな感じでわかるんです。敏感な人とか妊婦さんだったらしんどいかもしれないですね。だからアパートを選ぶときは臭いも気にした方が良いと思います。気にならない人はともかく、気になるかも?という人は窓を開けて確認した上で契約するべきです。

おすすめ情報

Copyright (C)2019学生時代に利用したアパートについて.All rights reserved.